プレミアムエリア年間シート、シーズンシート

プレミアムエリア年間シート、シーズンシート販売決定!

2020年1月26日(日)10:00より、プレミアムエリアで年間を通してレースを楽しみたい方を対象とした、VIPスイート・プレミアム、ホスピタリティラウンジ、ファミリーラウンジの年間シートを枚数限定で下記の通り販売いたします。

プレミアムエリア年間シート対象レース(計7レース)※予定

プレミアムエリアご利用対象日 レース名
3月21日(土)・22日(日) ピレリスーパー耐久シリーズ2020開幕戦 SUZUKA “S耐
4月4日(土)・5日(日) 2020 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース
5月30日(土)・31日(日) 2020 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT300km RACE
7月17日(金)〜19日(日) 2019-2020 FIM世界耐久選手権最終戦
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会
8月22日(土)・23日(日) 2020 第49回サマーエンデュランス BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース
10月31日(土)・11月1日(日) 2020 MFJ全日本ロードレース選手権最終戦
第52回 MFJグランプリ スーパーバイクレースin鈴鹿
11月14日(土)・15日(日) 2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権最終戦 第19回JAF鈴鹿グランプリ

※プレミアムエリア年間シートには「SUZUKA Sound of ENGINE 2020」は含まれておりません。

VIPスイート・プレミアム

発売期間:2020年1月26日(日)10:00〜2月29日(土)23:59

グランドスタンド上部に位置し、東コースの大部分を見渡すことができるVIPスイート・プレミアム。VIPスイート本館(3〜5階)、VIPテラス、パドックをはじめ、ピットビル2階 ホスピタリティラウンジや3階のホスピタリティテラスにもご入場いただけるプレミアムパスです。さらには鈴鹿サーキットホテル料理長によるスペシャルランチやフリードリンク、専用駐車エリアなどの多彩な特典が付き、快適な観戦環境をご提供いたします。

今年度よりVIPスイート・プレミアムは、【5階席】、【4階席】を区分して販売させていただきます。

席種 価格(税込)
VIPスイート・プレミアム年間シート
駐車場1台付き
【5階席】 333,000円
【4階席】 315,500円
VIPスイート・プレミアム年間シート
駐車場なし
【5階席】 333,000円
【4階席】 315,500円

※年間シート【5階席】は限定数に達した時点で販売終了となります。なお、一部のレースにおいては【5階席】を販売いたしますので予めご了承ください。

  • VIPスイート・プレミアム
  • VIPスイート・プレミアム

共通特典(各レース)

  • ・スペシャルランチ
  • ・フリードリンク(ソフトドリンク・ビール・グラスワイン)
  • ・専用駐車場(1台分)※ご希望者のみ
  • ※他イベント特典につきましては各レース毎のVIPスイート・プレミアム特典に準じます。

※チケットは各レースごとに開催約2週間前の発送を予定しております。

※レースによって特典内容が変更となる場合がございます。

観戦エリア(各レース)

  • VIPスイート(5階/4階)※全席指定席
    ※指定座席は各レースごとに自動配席され、パスの発送をもってご案内いたします。
    ※5階円卓席はみなさまでお使いいただけるパブリックスペースとなります。
  • VIPテラス(3階)※自由席
  • ホスピタリティラウンジ(VIPラウンジ・ピットビル2階)
  • ホスピタリティテラス(ピットビル3階)※指定ブース

>> 【ピレリスーパー耐久シリーズ2020開幕戦 SUZUKA “S耐”】 VIPスイート・プレミアムの情報はこちら

ホスピタリティラウンジ/ファミリーラウンジ

発売期間:2020年1月26日(日)10:00〜2月29日(土)23:59

ホスピタリティラウンジは、お食事やドリンクを楽しみながらゆっくりとご観戦いただけるホスピタリティルームと、メインストレート側ピットレーンに張り出した屋外テラス席を設置。快適なご観戦とモータースポーツの生の迫力をピット上からご堪能いただけます。また、国際レーシングコース東コースを一望できるピットビル3F ホスピタリティテラスでもご観戦いただけます。お子さま連れのファミリーでの観戦には、キッズスペースを兼ね備えたファミリーラウンジがおすすめです。

席種 価格(税込)
ホスピタリティラウンジ年間シート
駐車場1台付き 大人(中学生以上)1名料金
256,500円
ホスピタリティラウンジ年間シート
駐車場なし 大人(中学生以上)1名料金
256,500円
ファミリーラウンジ年間シート大人
駐車場1台付き 大人(中学生以上)1名料金
256,500円
ファミリーラウンジ年間シート大人
駐車場なし 大人(中学生以上)1名料金
256,500円
ファミリーラウンジ年間シート子ども
子ども(3歳〜小学生)1名料金
63,800円
  • ホスピタリティラウンジ・ファミリーラウンジ
  • ホスピタリティラウンジ・ファミリーラウンジ

共通特典(各レース)

  • ・スペシャルランチBOX
  • ・フリードリンク(ソフトドリンク・ビール)
  • ・専用駐車場(1台分)※ご希望者のみ ※大人料金のみ
  • ※他イベン特典につきましては各レース毎のホスピタリティラウンジ/ファミリーラウンジ特典に準じます。

※チケットは各レースごとに開催約2週間前の発送を予定しております。

観戦エリア(各レース)

  • ホスピタリティラウンジ(ピットビル2階)※指定ブース
  • ホスピタリティテラス(ピットビル3階)※指定ブース

※ファミリーラウンジ(専用ブース)の設定がない場合は、ホスピタリティラウンジをご利用いただけます

※レースによって設定される企画ラウンジへの変更が可能です(金額が異なる場合は、差額のお支払いが必要です)

※レースによって特典内容の追加・変更の場合がございます

>> 【ピレリスーパー耐久シリーズ2020開幕戦 SUZUKA “S耐”】 ホスピタリティラウンジ/ファミリーラウンジの情報はこちら

シーズンシート

一般発売期間:2020年1月26日(日)10:00〜2月29日(土)23:59

〜年間を通してレースを楽しみたい〜あなたの席がここにあるという贅沢

シーズンシートは、オーナー様が年間を通じてV2の上段席をご利用いただける特別企画です。記名式の年間ご利用いただける特別なプラスチックパスもご用意いたしました。更にレース場に最も近い特別な駐車場付のプランもございます。鈴鹿のレースが大好きというお客様におすすめです。

※画像はイメージです

プラスチックパス

チケット発送

3月上〜中旬頃予定

対象レース(計7レース+1イベント)※予定

日程 レース名
3月21日(土)・22日(日) ピレリスーパー耐久シリーズ2020開幕戦 SUZUKA “S耐”
4月4日(土)・5日(日) 2020 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース
5月30日(土)・31日(日) 2020 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT300km RACE
7月16日(木)〜19日(日) 2019-2020 FIM世界耐久選手権最終戦
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会
8月20日(木)〜23日(日) 2020 第49回サマーエンデュランス BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース
10月31日(土)・11月1日(日) 2020 MFJ全日本ロードレース選手権最終戦
第52回 MFJグランプリ スーパーバイクレースin鈴鹿
11月14日(土)・15日(日) 2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権最終戦 第19回JAF鈴鹿グランプリ
11月21日(土)・22日(日) SUZUKA Sound of ENGINE 2020
V2シーズンシート<1席(3歳以上)共通価格>

1席単位での販売となり、座席選択が可能となりました。必要座席数を駐車券の要否に応じてご購入ください。
※2017年以降、お子様座席などの個別の事前確保はお受けしておりません。シーズンシートとして1席ご購入ください。
※座席は対象レースの金曜日〜日曜日の3日間ご利用いただけます。
 8耐は木曜日〜日曜日の4日間ご利用いただけます。

特典
  • 座席をお選びいただけます。
    (最上段・上段2列目・上段3列目)(1コーナー側・中央・最終コーナー側)(席番)
     ※各座席には数に限りがあります。
  • プラスチックパス(年間通しパス)
     ※記名入りオリジナルパスを作成いたします。
     ※パスの記名は購入時のお名前(アルファベット表記)になります。
     ※複数枚を購入の場合、同じお名前のパスを購入数分作成いたします。
     ※購入者とご同伴者様のみのご利用とさせていただきます。
  • 2020 F1チケット優先販売(各種指定席観戦チケット)
     ※シーズンシートご購入の方には、F1チケットの一般券売前にご案内をお送りします。
     ※その他企画シートが追加販売される場合がございます。チケットの交換・返品はお受けできませんのであらかじめご了承ください。
  • 8耐決勝時コカ・コーラ製品ドリンク飲み放題付き
  • <駐車場付きの方>
    専用駐車券1台分(年間通しパス/交通教育センター内、P6正面駐車場)
     ※駐車場付は枚数に制限がございます。完売の場合はご了承ください。
     ※駐車場は対象レースの土曜日、日曜日の2日間ご利用いただけます。
      8耐は金曜日〜日曜日の3日間ご利用いただけます。
     ※対象レースの金曜日、8耐の木曜日につきましては、正面駐車場の空いているエリアをご利用いただけます。
     ※専用駐車場ご利用の際は駐車券とV2シーズンシート年間通しパスの両方をご提示ください。
     ※正面駐車場付きはP6となります。(駐車位置、枠は指定できません。)

交通教育センター駐車券付きは優先販売にて完売いたしました。

   座席位置 座席選択可能
エリア
選択可能
座席番号
交通教育センター
駐車場付き
P6正面駐車場付き 駐車券なし
V2シーズンシート
(1席 ※3歳以上)
※観戦券込み
最上段 1コーナー側
(B〜Dブロック)
1番〜20番 78,000円【完売】 63,000円 58,000円
中央
(G〜Jブロック)
1番〜20番
最終コーナー側
(O〜Rブロック)
1番〜20番
上段2列目 1コーナー側
(B〜Dブロック)
1番〜20番 75,500円【完売】 60,500円 55,500円
中央
(G〜Jブロック)
1番〜20番
最終コーナー側
(O〜Rブロック)
1番〜20番
上段3列目 1コーナー側
(B〜Dブロック)
1番〜20番 73,000円【完売】 58,000円 53,000円
中央
(G〜Jブロック)
1番〜20番
最終コーナー側
(O〜Rブロック)
1番〜20番

※V2シーズンシートは2019年度にV2シーズンシート又はパノラマシーズンルームをご購入者の方に優先販売をさせていただいております。
(優先販売にて完売の場合は、一般販売はございません。)

V2席上段からの眺めを堪能できる、お客様の指定席。
指定席設定のないレースでも座席を確保。
駐車場と座席の心配をせずに、ゆったりと来場したい。そんなお客様におすすめです。
※指定席設定のないレースでもお客様の年間シーズンシートは対象レースごとに確保いたしております。


V2シーズンシートからの眺望(イメージ)
V2指定席配置図
  • V2指定席配置図
座席番号(例:各ブロック)
  • 座席番号(例:各ブロック)
パノラマシーズンルーム

パノラマルームはグランドスタンド最上段のプライベート空間。
冷暖房完備の個室で、周囲を気にせずゆったりとご観戦いただけます。
サーキットビジョンを見ながらの観戦やコースを回る観戦の拠点にも、またお子様連れのご家族にもおすすめです。
※パノラマルーム・駐車場とも対象レースの土曜日・日曜日の2日間ご利用いただけます。
 8耐は金曜日〜日曜日の3日間ご利用いただけます。

  価格(税込)
パノラマルーム利用(1室大人4名+小学生までのお子様2名まで) 483,000円【完売】

※観戦券は含まれておりません。別途必要になります。

特典
  • 専用プラスチックパス 4名様分(年間通しパス)
  • 専用駐車券1台分(年間通しパス/交通教育センター内)
     ※対象レースの金曜日、8耐の木曜日につきましては、正面駐車場の空いているエリアをご利用いただけます。
     ※専用駐車場ご利用の際は駐車券とパノラマルームパスの両方をご提示ください。
  • ピットウォーク・グリッドウォークへの参加が可能
  • 2020 F1チケット優先販売(各種指定席観戦チケット)
     ※シーズンシートご購入の方には、F1チケットの一般券売前にご案内をお送りします。
     ※その他企画シートが追加販売される場合がございます。チケットの交換・返品はお受けできませんのであらかじめご了承ください。
  • お子様を含め最大6名様までご利用可能!
    大人4名様に加え、お子様(小学生まで)2名様までご利用いただけます。
    お子様連れでも、周囲に気を使わず快適観戦! ※お子様の観戦券(入園券)は、別途お買い求めください。
     ※各レースごとにお部屋の位置が変わります。
設備内容
  • ・モニター×1台(26インチ液晶)※レース映像のみ受像
  • ・テーブル×1台 ・イス×6脚 ・冷暖房完備
  • ・居室面積9.9㎡(全室禁煙)

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ