ドラテク追求型チューニングカー誌の走行会
ウデもクルマもレベルアップ

REV SPEED 鈴鹿サーキット
ランミーティングとは…

クルマのチューニング以外にも、ドライビングテクニックの向上や各サーキット走行の情報等を掲載している雑誌【レブスピード】と【鈴鹿サーキット】のコラボレーション走行会が【REV SPEED 鈴鹿サーキットランミーティング】です。
プロドライバーによる無料のドラテク講座の開催や、あなたの愛車をプロのカメラマンが走行中に撮影を行い、公式HPへの掲載等、ご自身のドラテクを磨く機会にするも良し、ご自慢の愛車をアピールするも良しの走行会です!

鈴鹿サーキットでは年間、計4回の走行会を実施しております。クラス分けは4グループに分け、上級者・中級者・初級者別に分けていますので、初めての方でも安心して、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを走行いただけます。

走行枠は20分×3本(スケジュール等の都合により変わる場合もあります)で、募集台数は130台前後とほかの走行会に比べて余裕がありますが、人気イベントなので申し込みは早めに!

みなさまのご参加、お待ちしております!

閉じる

開催スケジュール/お申し込み方法

2019年12月24日(火)
受付期間:11月17日(日)12:00〜12月17日(日)23:59
>> お申し込みはこちら

先着順にて130台(クラス区分などにより増減が発生する場合もあります)に到達した時点で締め切りとさせていただきます。
受付期間中でも定員になり次第、受付を終了させていただきます。

概要・料金

料金などのご案内

○プログラム名称
REV SPEED 鈴鹿サーキットランミーティング

○参加台数
130台程

○走行時間
20分×3回(約60分の走行予定)
※自動計測装置によるタイム計測を実施いたします。

○予定イベント
ゲストドライバーによるレクチャー&トーク

○参加費用
SMSC・TRMC-S会員:20,000円
一般:30,000円(SMSC共済会費3,000円含む)

○お問い合わせ
〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992
鈴鹿サーキット SMSC事務局内『REV SPEED走行会事務局』事務局
TEL:059-378-3405(9:00〜16:00)
>>モータースポーツに関するお問い合わせはこちら

閉じる

参加条件

参加資格・車両、必要なものなど

○参加資格
・開催当日有効な普通自動車免許をおもちの方
・未成年の場合は、保護者の方の同意が必要です。

○参加車両
乗用車タイプのナンバー付き車両。仮ナンバーでの参加はできません。
※3・5・7ナンバー普通自動車に限ります。
※RV系車両ではご参加いただけません。
※オープンカーについては以下オープンカー規定をご確認ください。
※スリックタイヤ、レース専用レインタイヤでの参加はできません。
※レンタカーでのご参加はできません。

○必要な装備
ヘルメット/長袖・長ズボン/レーシンググローブ/シューズ/運転免許証/
健康保険証/印鑑/ビニールテープ/ガムテープ
をご準備いただきます。

○ご注意
レーシングコースでは、一般の任意保険は適用にならないものが大半です。
ご加入の保険会社にご確認ください。

○オープンカー規定
チャレンジクラブなどで、国際レーシングコースを走行するオープンカーは、下記項目の全てをクリアしないとご走行いただけません。
※タルガトップ・Tバールーフ・サンルーフなどは除く
※但し、国産普通乗用車に適用されるため、外国車の一部の車種は規定をクリアしても走行できない車両があります。
>>オープンカー特別規定変更のご案内(PDF:64KB)

  1. 4点式以上のロールバーの取り付け
  2. 4点式以上のワンタッチ式フルハーネスシートベルトの装着・使用
  3. フルフェイスタイプヘルメットの装着(ジェット型不可)
  4. ドライバーが上記1〜3の装備を装着し、ドライバーズシートに着座して状態でドライバーの頭部(ヘルメットの最上部)が、左右のロールバーを結ぶ仮想線より内側に収まること。
  5. 上記1〜3を取り付けた状態で、車両の屋根を閉めて走行できること。
    屋根はノーマルのソフトトップ(折りたたみ式)・オプションのハードトップ(グラスファイバーなどプラスチック系の固い屋根)などいずれでも可、装着は走行中脱落しないようしっかりと車体に取り付けられること。
    運転席の窓は閉めて走行していただきます。
    ※注意
    ・たとえハードトップが取り付けてあってもロールバーが無ければ不可。
    ・ロールバーが装着されていても屋根が無い、閉められない場合は不可。
    ・一部外国車など特殊な車両は上記規定を満たしても走行をお断りする場合がありますので、外国車などについては必ず担当者に確認してください。
閉じる
  • ※内容は予告なく変更となる場合がございます。
  • ※料金は総額料金を表示しております。
  • ※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ